スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第十回江戸幸、満員御礼!!!

みなさま

12/4(土)は、江戸幸と名前を改めまして10回目ということで迎春興業と銘打たせていただきましたが、岡さまで、過去最多のご来場を賜りまして、満員御礼と成りました。
本当にありがとうございました。
「江戸の覚悟と心意気」と題しまして、転機と奮起を感じた一日でした。
サプライズゲストとして、もうすぐ小猫さんの飛び入りもあり、ホーホケキョを聞かせていただき、まさに迎春の風情を楽しめました。もうすぐ小猫さんありがとうございました。
満員による運営の不備を懸念いたしましたが、お客様のご協力もあり、つつがなく終了いたしました。
ありがとうございました。
今回初の試み「講談」もとても新鮮で面白く、お出かけ江戸幸として「講談ツアー」の誕生も感じさせるものでした。
京楽さんは、師匠故・円楽さんの伝家の宝刀「浜野矩随」を見事に演じ、思い切り泣きたいというお客様のリクエストに応えてくださいました。
江戸幸、10回の大きな転機を越えたように思います。
今後とも、ご贔屓を切にお願い申しあげます。
次回は2011年3月頃の予定です^^。

新宿御苑にて、納得なお話

ライフスタイルフォーラム2010というのに、はじめてお仕事で参加してきました。
ポカポカ日ざしの暖かい週末の二日間。
田舎暮らしが今年のテーマだったのですが、お昼休み、中央ステージにいってみると、ナマケモノ倶楽部の辻信一さんのトークショーを間近で聞けました。
辻さんがとてもいいことを。
田舎暮らしを全員がするのではなくて、都会での暮らし方を考え直してみることが大事。
江戸暮らしに戻るんではなくて、現代での暮らし方を考え直してみることが大事。
同じだなぁと、仕事でいったのに納得で、得した気分でありました^^。

十二月公演の演目きまりました!

大変遅くなりましたが、江戸に幸福力を学ぶ人情噺の会、2010年、12月公演の演目がきまりました。

12月4日
立川松幸さん 雑俳
一龍斎貞寿さん 徂徠豆腐(講談)
三遊亭京楽さん 濱野のりゆき

もちろん、蘊蓄斎髭丸さんの、蘊蓄講座もあります。

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

つながり江戸幸のご報告「La Table Ronde」 & 「そのうち小猫の初!ひとり舞台」

ちょっと時間がたっちゃいましたが、江戸幸ゆかりの方々のイベントに二つおじゃましてきました。
つながり江戸幸ということでご紹介です^^。

一つ目は、レストランの訪問で、「La Table Ronde」というお店。
江戸幸にいつも来てくださる、みぞぶち先生(建築家)の手がけられたレストラン・ビストロ「La Table Ronde」が代官山にオープンと云う事で、9月23日に江戸幸スタッフの大友さん、お仲間の小島さんとご一緒にお邪魔してきました。

mizobuti.jpg

「ウェイターさんが出入りしやすい輪の構造のオープンキッチン」がすばらしい造りで、かつみぞぶち先生直筆のイラストが壁紙になってる素敵なお店でした^^!!
当日はあいにくの雨でしたが、お店は満席で終始和気藹々。名前どおりに円卓のよさがたっぷり出てました。
代官山、渋谷にお寄りの際はぜひ!

みぞぶち先生、小島さん、お誘いありがとうございました。


みぞぶち先生のブログより
http://odysseyi.exblog.jp/11158579/

***********************************

もうひとつは、江戸幸の飲み会においでくださった、江戸家猫八師匠の息子さんの、初独り舞台。
門前仲町のもんてんホールで、9月24日「そのうち小猫の初!ひとり舞台」というステージに遅刻・早退と失礼ながらもお邪魔してまいりました。
来年には「江戸家子猫」を襲名のご予定とのことで、初独演会とはいえ立派な鳴きまねと真面目な(?)漫談に、満員の会場はおおいに盛り上がっておりました^^!
アンコールシーンには猫八師匠も登場で親子トークも絶妙!!
縁つなぎの髭丸さんは残念ながらご欠席でしたが、江戸幸スタッフの藤木さんが会場に見えておられました。

今後も、江戸幸つながりのつながり江戸幸、あっちこっちにお邪魔してみるつもりです。

第九回江戸に“幸福力”を学ぶ会 無事終了。ありがとうございました。

ご報告が遅くなりましたが、8月28日に第九回江戸に“幸福力”を学ぶ会を無事開催させていただきました。
今回も大勢のお客様にご贔屓いただきましたこと、本当にありがとうございました。
そもそもは夏の締めくくりとして、怪談話でひんやり御機嫌を伺わせていただくつもりでしたが、江戸幸らしさを顧みて、企画変更にて頓馬な化け物や明るい幽霊噺シリーズでお楽しみいただきました。
噺家の師匠連にもご理解いただきながら、演目換えなどいたしましたが、江戸幸らしい夏公演にできてよかったと思いました。公演後の囲む会も暑さを吹き飛ばすほど盛り上がりました。
ご来場いただいた皆様、師匠連、スタッフ各位に、あらためて深く感謝申し上げます。
次回は12月4日と決めまして、また年末にふさわしい番組構成でお楽しみいただければと思います。
今後とも皆様のご支援を切にお願い申し上げます。
ありがとうございました!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。