スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸幸のできること

地震、津波、放射能、日本が大きな試練に晒されています。
大勢の方々が悲しい事態になり、今もなお寒空に支援物資も不足のままの方々がおられます。
いまは募金と、節電と、祈ることしかできませんが、なにかもっとできないか。
江戸の民衆ならこんなときどう振舞うのだろうか。
そんなことを考えながら、いろいろ心配しております。
どうか、一刻も早く、皆に本当の笑顔が戻りますように。
2011.3.17
スポンサーサイト

おおきな地震

未曾有の地震で会社に待機中です。
電車も動きませんから、都市が機能麻痺しています。
江戸の頃であれば、たいへんな状況だったかもしれません。
多くの人が勤務先に泊まるようですね。
会社って、長屋みたいなものなのかなぁとも思いました。

今回の地震では、遠くの方々からお見舞いの電話やメールをいただきました。
皆様のご厚情、感謝に堪えません。

しかし、東北・太平洋岸の被災地の皆様はさらに大変な状況。
時を追って、悲惨な情報が届いてきます。
その他の地域も強い余震が続いています。
皆様のご無事をお祈りしております。
被災地の早いご復興をお祈りしております。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

次回公演4月23日です。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

みなさま、お知らせが遅くなりましてすみません。

江戸幸、次回公演の日程と演目がきまりました。
新宿に移りまして第11回目を記念いたしまして、初心に戻る興行。
「百年目」をお届けいたします。

百年目は、
前身になります「久松町倶楽部」の第一回公演、
江戸幸として活動をし始めた、第一回公演、
と、たいへん大切にしてきた大ネタです。

今日のところは、まずは番組のお知らせまで・・。

「鶴」  三遊亭好吉さん
「居候」 三遊亭きつつきさん
「百年目」三遊亭京楽さん

もちろん、薀蓄斎ヒゲ丸さんの薀蓄講座もございます^^!

場所:新宿文化センター 4F和室
日時:2011年4月23日(土)13:30~16:30ごろ
木戸銭:3,500円

近々、また詳しく!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。