スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページ開発中^^

本日は、エドコーのホームページをちゃんとしよう会のお打ち合わせでした。
このブログをホームページの位置づけで使ってきましたが、エドコーも4年もやっていると、あれこれ過去の活動の記録など溜まっているのですが、なかなか見やすい状態にないのです。そこで、ホームページを見やすく作ってみようとあいなりまして、本日の会議というわけです。
もちろん、このブログはこれからも続けますが、ホームページの一部となるわけです。

髭丸さんのお知り合いで、エドコーのお客様でもある原田さんが、お得意のデザイン力で、エドコーのロゴマークやら、HPのデザインを考えてくださるとのことで、第一案をお持ちくださっての打ち合わせ中。
edoko20090508.jpg
エドコーの隠しキャラ(10年前に飯島さん開発のコンセプトキャラクターで、温存していたものがありまして・・・)もついに登場させようかと、ロゴと組み合わせてみたりして、楽しい会議となりました。
ロゴのカラーとキャラクターのカラーが偶然にもシンクロしていてそれもびっくり^^!そこはかとなく幸せなロゴタイプになりそうです。
途中から、欠席予定だった藤木紀一郎さんも合流して、わいわいがやがやと、ロゴの用途についての発展アイデアも交歓。あっという間の二時間でした^^。
ホームページは、次回の落語会までに公開できたらいいなと、鋭意進行中、乞うご期待!!

ロゴ開発の原田さん、HPの仕組みを提供してくれる廣告社のトミーさん、ありがとうございます^^。
スポンサーサイト

【第五回 江戸に“幸福力”を学ぶ人情噺の会】のお知らせ

みなさま、ご案内が遅くなりました。

第五回、エドコーの人情噺の会の詳細が決まりましたので、お知らせ
いたします。
これより一年間は「落語を知ろう」シリーズでお楽しみいただきたいと
考えております。その第一弾として、今回は、三味線のお師匠さんも
お招きして、音曲噺をごいっしょにお楽しみいただきたいと思います。
音曲噺とは、三味線や太鼓などの生の音曲を利用して話をすすめて
ゆくネタのことをいいます。三味線の生伴奏がはいりますと、落語の
楽しみが一層深まります。ぜひこの機会にお楽しみ下さい。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

***************************************************

    【第五回 江戸に“幸福力”を学ぶ人情噺の会】  

日時:2009年6月20日(土) 13:30~16:30(受付13:00~)

演目:
 ●古典音曲人情噺   「たちきれ」 真打 三遊亭京楽師匠
 ●三味線コラボ蘊蓄講座「音曲と検番」   蘊蓄斎髭丸さん
  ほか、古典落語2席

場所:新宿区立新宿文化センター 4F 和会議室
   東京都新宿区新宿6-14-1 ℡03(3350)1141

木戸銭:3,500円

お申し込み方法:
メールの場合:kasue@ninjyou.com までお申し込みください。
お電話の場合:090-2466-4134(カスエ携帯まで。)

■ご注目!
江戸手描き友禅職人、藤木紀一郎さんが染め上げた三遊亭京楽の名入り
「たちきれ」特製手拭い、および究極のエコ反物のプレゼント抽選会も
ございます。

※終演後、京楽さんを囲む会(料金別途)も予定しています。
**************************************************************

よろしくお願い申し上げます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。