スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回 人情噺の会、内容決まりました!!

みなさま

たいへんお待たせをいたしましたが、
第四回の江戸幸(江戸に幸福力を学ぶ人情噺の会)の内容が決まりました。
お知らせさせていただきます。

さて、江戸に“幸福力”を学ぶ、人情噺の会。
第一期4回目の締めくくりです。

今回のお題は“親子の絆”。
落語は「子別れ」をご一緒にお楽しみいただきます。

よく、「親はなくとも子は育つ」なんて申します。確かにそうなんでございまして、下手な親なんぞはいないほうが子ど もはまともに育つのかもしれません。 しかしながら、どんな親でもどんな仕打ちをされても子供は自分の親が世の中で一番大好きなんだそうでございます。
世間がどう評価しようとも、親は親、子は子ということです ね。出来不出来は関係なく、本当にかけがえのないものなんでございましょうね。

どんな力でも裂くことのできないこの固い絆・・・。深い愛情の源が埋まっているように思います。
何より大事、金より大事、その大事な関係のポイントって何なんでございましょう?江戸に学ぶものかどうかはわかりませんが、この「子別れ」にはそのヒントがふんだんに埋め込んであるように思います。

春、桜咲く季節です。新しいランドセルを背負う子の手を引 くお母さんの姿がまぶしい季節でもあります。親子について、 あらためて感じてみる一日をお楽しみください。

番頭 霞末裕史

えどこう4


■■■第四回 江戸に“幸福力”を学ぶ、人情噺の会■■■

日時:2009年3月28日(土) 13:30~16:30

場所:新宿文化センター 4F和室
http://www.shinjukubunka.or.jp/bunkainfo/control/map/map2008.jpg

【演目】
古典落語「転失気」
    三遊亭神楽さん
  
蘊蓄講座「家族の絆」 
     蘊蓄斎髭丸さん
  
古典人情噺「子別れ」 
    真打  三遊亭京楽師匠

※江戸手描き友禅職人、藤木紀一郎さんが染め上げた三遊亭京楽「子別れ」特製手拭いのプレゼント抽選会もあります。今回は「納戸色」で・・・。

【お申込みは下記のいずれかで】
メール  :ninjyou@gmail.comまで  「3/28落語希望」と書いてお申込み下さい。
携帯電話:090-2466-4134(カスエ)

【木戸銭】
3,500円

※終演後、京楽さんを囲む会(料金別途)も予定しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。